短気は損気

先日、駅の階段で私の前を歩く若者が向かい合わせの人にぶつかってしまいました。ぶつかった衝撃で、階段で転びそうになりよろめいてしまいました。

どちらかというと、その若者がぶつかっていったような形だったので、若者は相手に文句は言いませんでした。

しかし、持っていたビニール傘を階段に叩き付けるという八つ当たり(?)をしたところ、

さらに階段を踏み外し、完全に転んでしまいました。

私はその光景をみて、「短気は損気」だな~と思いながら電車に乗りました。

 

人間、生きていると、良いことも悪いことも起きます。

しかし、こつこつ頑張ってみると、意外に簡単に進んだり、思わぬ良い結果を生むこともあります。

 

私たちサンライズのポリシーは、お客様と同じ視点で、一つ一つの問題を一緒に解決していくことです。

 

何事もこつこつ気長に頑張ってみるというのも、時には必要ですよね。

 

私も少しくらいの渋滞で、脇道に入らないようにします。

結果、同じ道を進んだほうが早く着いたってころが多いですから・・・

ファクタリング


にほんブログ村 経営ブログへ

関連記事

  1. ファクタリング利用者 お客様の声
  2. ファクタリング情報ブログをはじめます(株式会社サンライズ)
  3. これってファクタリング会社?それとも・・・?
  4. ファクタリングQ&A
  5. 償還請求権とは?
  6. ファクタリングを活用したキャッシュフローの改善・バランスシートの…
  7. 担当であり続ける
  8. ファクタリング利用者 お客様の声
PAGE TOP